話しかけるタイミングに注意

話しかけるタイミングに注意

話しかけるタイミングに注意

   スポーツジムでの話しかけ方を理解した上で、
   続いては話しかけるタイミングです。

   このタイミングは非常に重要なのでしっかり理解しておきましょう。
   少し間違えるだけで「迷惑な人」という印象を与えてしまいます。


   スポーツジムで出会う方法 話しかけるタイミング−1−
   先ずは、悪いタイミングからご説明します。
   ・トレーニング中
   トレーニング中とは、
   実際にマシンやダンベルトレーニングをしている最中のことです。
   まさかと思う方もいるかもしれませんが、
   このタイミングで話しかける人はよくいます。

   スポーツジムは体を鍛える場所です。
   人が頑張ってトレーニングをしている最中に
   話しかける事は極めて失礼ですし、
   人間性を疑われます。
   絶対に止めましょう。

   ・帰り際
   帰り際というのは急いでいる事が多い時間帯です。
   最後の種目が終わってさあ帰ろうという時に、
   話しかけられるとペースが乱れてしまうでしょう。
   それだけで、印象もダウンです。
   帰り際に話しかけることもNGです。

   スポーツジムで出会う方法 話しかけるタイミング−2−
   それでは、本格的に話しかけるタイミングについて
   ご紹介したいと思います。

   ・トレーニングのインターバル中
   ・ストレッチの最中

   このどちらかならば迷惑ではありません。

   しかし、ストレッチの最中に話しかけることは、
   ある程度親しくなってからでないと困難です。

   最初の会話としては、きっかけに乏しいためです。

   従って、
   ・トレーニングのインターバル中についてご説明いたします。
   スポーツジムにおけるトレーニング中のインターバルとは、
   セット間のことを言います。

   通常、スポーツジムでの筋力トレーニングでは、
   1つの種目に対して、数回を数セットというやり方をします。

   例えば、ベンチプレス10回前後を3セット。
   こういったかたちです。

   これが一般的なスポーツジムでのトレーニング方法です。

   従って、セットとセットの間は疲れもあり、必ず休憩を入れる訳です。
   それがインターバルです。

   インターバルの時間は人それぞれですが、
   短い人は1分も休まず長い人では10分以上休む人もいます。

   この休憩時間中に話しかけること、
   これが一般的なスポーツジムにおける話しかけるタイミングです。

   大抵の人が、このタイミングで会話を始め次第に仲良くなったりします。


この記事の続きへ