共通のスポーツジム仲間にも配慮

共通のスポーツジム仲間にも配慮

共通のスポーツジム仲間にも配慮

   スポーツジムでの出会いを作る方法を、
   一連の流れとしてご説明してきました。
   ここからは、次に発展させるための方法をご紹介していきます。

   スポーツジムというのは、
   個人がそれぞれ自身の目的に応じてトレーニングをする場所ですが、
   時として組織に変わります。

   そして、その組織に属することが出来るかどうかということが、
   今後のスポーツジムライフを発展させるためのカギとなります。

   組織に属することが出来れば、
   スポーツジム主催のイベントに参加しやすくなりますし、
   スタッフもそういう会員は誘いやすいものです。

   反対に、孤立している会員には
   イベントがあっても声をかけることはありません。
   また、イベントに参加出来れば
   気になるトレーナーとの距離を縮めることもできます。

   スポーツジムの組織に属するということは
   メリットがたくさんあることなのです。

   スポーツジムで出会う方法 組織への入り方
   スポーツジムで、
   気になる人と会話をする方法はご紹介したと思います。

   よって、スポーツジム内に知り合いが一人はいる訳です。

   組織に入る際は、その人脈を生かします。
   むしろ、その人の人間関係を大切にすると言った方がいいかもしれません。

   スポーツジムで真剣にトレーニングをしている人は、
   大抵組織に属しているものです。

   従って、その人にもトレーニング仲間がいます。

   あなたが気になる人と話せるようになったからと言って、
   その人のトレーニング仲間を無視していては、
   人間性を疑われてしまいますし、
   組織に入ることもできず、発展も難しくなってしまいます。


   そこで、スポーツジムでは気になる人のトレーニング仲間にも
   積極的に親しくなることが得策です。

   そうすることで、組織に属することができ、
   スポーツジムのイベントや組織の会合に招待してもらえるようになるのです。

   スポーツジムで組織に入るためには、一人の知人から輪を広げること。
   これがとても重要です。

   元スポーツジムトレーナー 管理人からのメッセージ
   あるトレーナーとしか話さない女性会員

   タイトルの通り露骨な女性会員の方がいました(*^_^*)

   その方はトレーニングも適当、
   いつもそのトレーナー頼み、
   他のトレーナーやスタッフはほぼ無視、
   こんな態度なのでスタッフからはあまり印象がよくなく、
   また、担当していたトレーナーも、
   露骨にデレデレされて迷惑だと我々には言っていました。
   
   我々スタッフは、その会員さんと担当トレーナーのやり取りを、
   蔭では笑いながら見ていたものですが。

   やはり、露骨なのはよくありません。
   スポーツジムの雰囲気に馴染みつつ、
   恋愛がしたいならば周囲に迷惑をかけないようにするようにしましょう。